野田幹子 渚のクリスマス 歌詞

野田幹子 渚のクリスマスの歌詞を提供しています。 『渚のクリスマス』とは野田幹子さんが1989/01/20に発売された楽曲です。

渚のクリスマス 歌詞

曲名:渚のクリスマス

発売日:2018/3/4

歌手:野田幹子

作詞:野田幹子

作曲:野田幹子

渚のクリスマス
夏服でキャロル
口ずさめば あなたは
私のサンタクロース

赤い服も 白いひげも
いらないけれど
日射しのような笑顔みせて
今日は特別

波うちぎわでケーキカット
まるでおかしな気分
しあわせと腕をくみ
乾杯しよう
焼けた素足とキャンドル
濡らさないでね

ああ このまま
時を止めたい
海辺のクリスマス

私からあなたへ
あなたは私へ
プルメリアの香りの
キスをプレゼント

あどけないくらいに
南の島では
愛してると 言えるの
素敵な風の中

砂のリース 作りながら
パラソルの下
冷えたビール ついであげる
今日は特別

しゃがみこんだ 2人の影
やがて 夕陽が染めて
砂浜に寝ころんで
約束するわ
未来ごと セレブレーション
I will marry to you

ああ このまま
時を止めたい
海辺のクリスマス

あどけないくらいに
南の島では
愛してると 言えるの
素敵な風の中

渚のクリスマス
夏服でサルサ
踊り出せば あなたは
私のサンタクロース

世界中で今
恋人たちのクリスマス

野田幹子と渚のクリスマスと歌詞について

以上が野田幹子 渚のクリスマスの歌詞です。

  • 野田幹子の楽曲一覧はこちらから
  • 渚のクリスマス関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

野田幹子 渚のクリスマスの歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。