沢田研二 光線 歌詞

沢田研二 光線の歌詞を提供しています。 『光線』とは沢田研二さんが2015/09/16に発売された楽曲です。

光線 歌詞

曲名:光線

発売日:2018/3/4

歌手:沢田研二

作詞:沢田研二

作曲:沢田研二

暗闇をひとすじの 光線がかけぬけてく
後ろ手をしばられた 僕達の目をつきさし
こわれかけたロマネスク 残がいの街を照らす
読みとれないニュース画面 イナヅマの乱れ走り
かすかに渦巻く予感 愛の符号(サイン)シンクロニシティー

Run ガレキの時空から Jump 飛び越えておいでよ
Out すれ違うまなざし Cut ふり返るひまはないみたい

僕だらけの未来から 愛の符号(サイン)シンクロニシティー

Run 変わる景色の中 Dive とびこんでおいでよ
Out 割れた鏡は昨日 Look 何も映してくれないから

Run 照らした光線を Get つかまえておいでよ
Out 滅びゆくもの今 Cut 見つめてるひまはないみたい

沢田研二と光線と歌詞について

以上が沢田研二 光線の歌詞です。

  • 沢田研二の楽曲一覧はこちらから
  • 光線関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

沢田研二 光線の歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。