野田幹子 冷たい風、暖かい風 歌詞

野田幹子 冷たい風、暖かい風の歌詞を提供しています。 『冷たい風、暖かい風』とは野田幹子さんが1989/01/20に発売された楽曲です。

冷たい風、暖かい風 歌詞

曲名:冷たい風、暖かい風

発売日:2018/3/4

歌手:野田幹子

作詞:野田幹子

作曲:野田幹子

Darling My love、私を
強く 強く 抱きしめて
他に何もなくていい
ただ 離さないで

風のように 漂う
曖昧な 時間の中
愛の嵐 吹き荒れて
この夢を さらわないで

あぁ 移り気な場面を
あぁ 埋めるほどキスして

今だけが確かなの 愛だけが確かなもの
永遠は見えないけど ぬくもりが包んでいるわ

ガラス越し 見ている
蒼ざめた 月灯りに
言いきかせて 呟くの
そう 幻でもいいと

あぁ 出会う恋は何故に
あぁ 優しくて残酷

いつだって眠るのは 1人より2人がいい
つま先が冷たいねと 言いかけて言えないけれど

今だけが確かなの 愛だけが確かなもの
永遠は見えないけど 抱きあえばこんなに近い

野田幹子と冷たい風、暖かい風と歌詞について

以上が野田幹子 冷たい風、暖かい風の歌詞です。

  • 野田幹子の楽曲一覧はこちらから
  • 冷たい風、暖かい風関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

野田幹子 冷たい風、暖かい風の歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。