135 CATCH~次の夏が来るように~ 歌詞

135 CATCH~次の夏が来るように~の歌詞を提供しています。 『CATCH~次の夏が来るように~』とは135さんが2016/04/27に発売された楽曲です。

CATCH~次の夏が来るように~ 歌詞

曲名:CATCH~次の夏が来るように~

発売日:2018/3/4

歌手:135

作詞:135

作曲:135

愛を重ね
時を重ねて
次の夏がまた来るように

空に届きそうな
長い国道を
ライ麦畑がはさみこみ
黄金色に穂を揺らせて
ずっと待ちこがれた
8月の景色
車を降りて駆け出してく
君に思わずシャッターを切る

1秒ごとの君と
風に立つ陽炎が
溶け合うのを 僕は今
焼き付けるよ

愛を重ね
時を重ねて
次の夏がまた来るように

もしも君が僕を
知らずに居たとして
やっぱり幸せで居るだろう
君を見ていてそう想う
愛し合った理由(わけ)を
やがて知る頃に
間違いじゃないといえるそして
かけがえのないと信じてる

情熱は雲になり
僕にほほえみかけた
瞳染めて星を待つ
二人の空

小さな過去へ
変わるこの瞬間(とき)
胸に響く
未来(あす)への予感

月灯りよりもっと
僕はやさしくいたい
いつか今日を
振り返る君のために

愛を重ね
時を重ねて
次の夏がまた来るように
愛を重ね
時を重ねて
次の夏がまた来るように

135とCATCH~次の夏が来るように~と歌詞について

以上が135 CATCH~次の夏が来るように~の歌詞です。

  • 135の楽曲一覧はこちらから
  • CATCH~次の夏が来るように~関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

135 CATCH~次の夏が来るように~の歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。