RADWIMPS 夢灯籠 歌詞

RADWIMPS 夢灯籠の歌詞を提供しています。 『夢灯籠』とはRADWIMPSさんが2016/08/24に発売された楽曲です。

夢灯籠 歌詞

曲名:夢灯籠

発売日:2018/3/4

歌手:RADWIMPS

作詞:RADWIMPS

作曲:RADWIMPS

あぁ このまま僕たちの声が 世界の端っこまで消えることなく
届いたりしたらいいのにな

そしたらねぇ 二人で どんな言葉を放とう
消えることない約束を 二人で「せーの」で 言おう

あぁ「願ったらなにがしかが叶う」 その言葉の眼をもう見れなくなったのは
一体いつからだろうか なにゆえだろうか

あぁ 雨の止むまさにその切れ間と 虹の出発点 終点と
この命果てる場所に何かがあるって いつも言い張っていた

いつか行こう 全生命も未到 未開拓の
感情にハイタッチして 時間にキスを

5次元にからかわれて それでも君をみるよ
また「はじめまして」の合図を 決めよう
君の名を 今追いかけるよ

RADWIMPSと夢灯籠と歌詞について

以上がRADWIMPS 夢灯籠の歌詞です。

  • RADWIMPSの楽曲一覧はこちらから
  • 夢灯籠関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

RADWIMPS 夢灯籠の歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。