出雲咲乃 世界のしかけ 歌詞

出雲咲乃 世界のしかけの歌詞を提供しています。 『世界のしかけ』とは出雲咲乃さんが2016/08/31に発売された楽曲です。

世界のしかけ 歌詞

曲名:世界のしかけ

発売日:2018/3/4

歌手:出雲咲乃

作詞:出雲咲乃

作曲:出雲咲乃

確かな現在を手玉にとって
ぼくが画いた頁を遺すんだ

友と恋と遊びとわるふざけ
息をする《もくろみ》

徒党を組んだ人間と世界に
叶わぬことは何ひとつない

ーーまるい世界のコドー・コキュー
あたまで胸で肌で感じませう!

賢くふざけ 愉快に泣いて
お高くとまれ ぼくの拘り
確かな現在も 素知らぬ明日も
誰かではなく ぼくで在れるよに

とぎれとぎれの線があらわす
《はどめ》なんか要らない

うつゝはゆめから成るものだ
すべては脳に忠実だから

ーーぼくのこゝろは玩具箱
おかたづけは致しませぬ!

味のしない過去だけでは
まだ、まだ、足りない

退屈は敵 スリルは味方
お高くとまれ ぼくの好奇心
賢くふざけ 愉快に泣いて
お高くとまれ ぼくの拘り
確かな現在も 素知らぬ明日も
誰かではなく ぼくで在れるよに

ーーぼくが画いた世界はまわるんだ!

摩訶不思議なこと よくあることも
《格別》でなきゃ ぼくは睡れないよ

出雲咲乃と世界のしかけと歌詞について

以上が出雲咲乃 世界のしかけの歌詞です。

  • 出雲咲乃の楽曲一覧はこちらから
  • 世界のしかけ関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

出雲咲乃 世界のしかけの歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。