伍代夏子 川の流れのように 歌詞

伍代夏子 川の流れのようにの歌詞を提供しています。 『川の流れのように』とは伍代夏子さんが1992/07/22に発売された楽曲です。

川の流れのように 歌詞

曲名:川の流れのように

発売日:2018/3/4

歌手:伍代夏子

作詞:伍代夏子

作曲:伍代夏子

知らず知らず 歩いて来た
細く長い この道
振り返れば 遥か遠く
故郷(ふるさと)が見える
でこぼこ道や
曲がりくねった道
地図さえない
それもまた人生
ああ 川の流れのように
ゆるやかに
いくつも 時代は過ぎて
ああ 川の流れのように
とめどなく
空が黄昏に 染まるだけ

生きることは 旅すること
終わりのない この道
愛する人 そばに連れて
夢探しながら
雨に降られて
ぬかるんだ道でも
いつかはまた
晴れる日が来るから
ああ 川の流れのように
おだやかに
この身を まかせていたい
ああ 川の流れのように
移りゆく
季節雪どけを 待ちながら

ああ 川の流れのように
おだやかに
この身を まかせていたい
ああ 川の流れのように
いつまでも
青いせせらぎを 聞きながら

伍代夏子と川の流れのようにと歌詞について

以上が伍代夏子 川の流れのようにの歌詞です。

  • 伍代夏子の楽曲一覧はこちらから
  • 川の流れのように関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

伍代夏子 川の流れのようにの歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。