伍代夏子 愛燦燦 歌詞

伍代夏子 愛燦燦の歌詞を提供しています。 『愛燦燦』とは伍代夏子さんが1996/09/21に発売された楽曲です。

愛燦燦 歌詞

曲名:愛燦燦

発売日:2018/3/4

歌手:伍代夏子

作詞:伍代夏子

作曲:伍代夏子

雨 潸々(さんさん)と この身に落ちて
わずかばかりの運の悪さを 恨んだりして
人は哀しい 哀しいものですね

それでも過去達は 優しく睫毛(まつげ)に憩(いこ)う
人生って 不思議なものですね

風 散々(さんさん)と この身に荒れて
思いどおりにならない夢を 失くしたりして
人はかよわい かよわいものですね

それでも未来達は 人待ち顔して微笑む
人生って 嬉しいものですね

愛 燦々(さんさん)と この身に降って
心秘そかな嬉し涙を 流したりして
人はかわいい かわいいものですね

ああ 過去達は 優しく睫毛(まつげ)に憩(いこ)う
人生って 不思議なものですね
ああ 未来達は 人待ち顔して微笑む
人生って嬉しいものですね

伍代夏子と愛燦燦と歌詞について

以上が伍代夏子 愛燦燦の歌詞です。

  • 伍代夏子の楽曲一覧はこちらから
  • 愛燦燦関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

伍代夏子 愛燦燦の歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。