さめざめ なんて馬鹿な両想い 歌詞

さめざめ なんて馬鹿な両想いの歌詞を提供しています。 『なんて馬鹿な両想い』とはさめざめさんが2016/07/13に発売された楽曲です。

なんて馬鹿な両想い 歌詞

曲名:なんて馬鹿な両想い

発売日:2018/3/4

歌手:さめざめ

作詞:さめざめ

作曲:さめざめ

こんな人もう出会えない 心も体も相性がいいの
あなたがその眼鏡外すならハートのコンタクト外すね

もう何も見えないよ 二人のほくろ星座みたいつなげて
もう誰も止められないよ 間違ってる間違ってるって分かってる
それなのに

なんて馬鹿な両想い あたしたちどうにもなれないのに
見つめ合いチューをしたとき 世界一、幸せだったから
すき すき すき すごくすき
あなたに恋をしてよかった

過去たちに囚われていた あの日のあたしを救ってくれた
おそろいの名前になれなくても 夜、眠る場所が違くても

ねぇいつか終わっちゃうの?
あなたのほっぺやわらかくて気持ちいい
ねぇやっぱ離れたくない 間違ってない間違ってないって言いたいよ
この気持ち

なんて馬鹿な両想い 最後は片想いになるのに
あの日、ぴったんこしたとき 宇宙一、幸せだったから
こわい こわい こわい すごくこわい
あなたがいない日々がくること
いつか終わる両想い あたしたち結ばれないのなら
生まれ変わったらそのとき お願い お嫁さんにしてね
すき すき すき すごくすき
あなたに恋をしてよかった

さめざめとなんて馬鹿な両想いと歌詞について

以上がさめざめ なんて馬鹿な両想いの歌詞です。

  • さめざめの楽曲一覧はこちらから
  • なんて馬鹿な両想い関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

さめざめ なんて馬鹿な両想いの歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。