大西ユカリ 大阪に雨が降れば 歌詞

大西ユカリ 大阪に雨が降ればの歌詞を提供しています。 『大阪に雨が降れば』とは大西ユカリさんが2016/07/20に発売された楽曲です。

大阪に雨が降れば 歌詞

曲名:大阪に雨が降れば

発売日:2018/3/4

歌手:大西ユカリ

作詞:大西ユカリ

作曲:大西ユカリ

大阪に雨が降れば 女(だれか)が泣いているよ
そうよ…わたしだって きっと淋しいそのひとり
涙でこの街 ネオンの川に 沈んでも
あんたの心に いつもつかまり 暮らしてきたじゃない

悲しみに 貸しがある
倖せに 貸しがある
もう惚れたら あかんよ
また泣いたら あかんよ
赤い傘 咲かせただけの あんたも通り雨

大阪に雨が降れば この裏窓(まど)閉めたままで
そうよ…わたしだって いつも素顔で過ごしたい
少しの青空 身体が放(ほか)し 切れなくて
あんたのずるさも 嘘の続きも 今なら許せるよ

さよならに 貸しがある
想い出に 貸しがある
もう惚れたら あかんよ
もう泣いたら あかんよ
赤い靴 濡らしただけの あんたも水溜り

悲しみに 貸しがある
倖せに 貸しがある
もう惚れたら あかんよ
また泣いたら あかんよ
赤い傘 咲かせただけの あんたも通り雨

大西ユカリと大阪に雨が降ればと歌詞について

以上が大西ユカリ 大阪に雨が降ればの歌詞です。

  • 大西ユカリの楽曲一覧はこちらから
  • 大阪に雨が降れば関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

大西ユカリ 大阪に雨が降ればの歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。