YU-A 30 -My Thirty- 歌詞

YU-A 30 -My Thirty-の歌詞を提供しています。 『30 -My Thirty-』とはYU-Aさんが2016/06/17に発売された楽曲です。

30 -My Thirty- 歌詞

曲名:30 -My Thirty-

発売日:2018/3/4

歌手:YU-A

作詞:YU-A

作曲:YU-A

あと24時間で30になる
女の30の壁は何故か凄く高い
1日でなにかが変わるわけじゃないけど
何かが変わるような気もする
想像してた30歳とは違うけど
今ある自分も自由も嫌いじゃない
平均点位の充実感はきっとある

10代で何も持たずに希望だけ持って上京して
夢見た道を 傷付いた事さえ気付かずに突っ走ってきた
キラキラした夢何処までも蝶々みたいに追いかけて可愛かった

20代 思いどおりになんていかなくて
何度大人をキレさせてきただろう
自分は正義だって自分のエゴぶちまけて
裸の王様みたいに胸張って

当たり前に周りにも世間にもボコボコに潰されて
自分って存在さえ危うくなって
それでもほんの少しだけ残ってる自信を
消えないように 消えないように 守ってきたんだ

夢見たTeenage 嘆きのTwenty's
まだリアルじゃないMy Thirty's
何が変わる? 何が終わる?
まだ怖くても
見えない何かに怯えてるよりも
歩きだそうMy 30th Birthday

恋だって人並みにしてきた
最後の彼とはきっと結婚するって思ってたし
ちらほらそんな話も出てた 順調だった

仕事が忙しくなるとお互い思うことがあっても
後回しにしてきた結果、終わった
「好きかどうかわかんなくなった。」だって
唯一の支えだったのに

もう少し2人の時間が取れてたら今頃結婚してたかな?
あなたとの道を選んでたら普通に幸せだったと思う
でも私は選べなかった 夢と結婚どっちだって失いたくなかった
これから30に向かう私は1人でも笑ってられるかな?

無邪気なTeenage 傷跡Twenty's
自分愛したいよMy T hirty's
夢の続き 追いかけても
恋を見つけても
後悔ないよう 生きたいと願う
一人の夜My 30th Birthday

たったひとつ 普通にひとつ
歳を重ねるの それだけ
何が変わる? 何が終わる?
まだ怖くても
見えない何かに怯えてるよりも
歩きだそうMy 30th Birthday

見えない未来に嘆くより 今を大事に生きていきたい
戻れない過去を悔やむより 未来に希望を持っていたい

不安 悩み 後悔 希望 夢 全てを抱きしめて
一歩ずつ歩いて行こうと思う

YU-Aと30 -My Thirty-と歌詞について

以上がYU-A 30 -My Thirty-の歌詞です。

  • YU-Aの楽曲一覧はこちらから
  • 30 -My Thirty-関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

YU-A 30 -My Thirty-の歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。