ハンバート ハンバート 横顔しか知らない 歌詞

ハンバート ハンバート 横顔しか知らないの歌詞を提供しています。 『横顔しか知らない』とはハンバート ハンバートさんが2016/06/08に発売された楽曲です。

横顔しか知らない 歌詞

曲名:横顔しか知らない

発売日:2018/3/4

歌手:ハンバート ハンバート

作詞:ハンバート ハンバート

作曲:ハンバート ハンバート

今日もぼくは用もないのに 我慢できずに電話をかけた
5回ベルが鳴ったところで 知らない声がこう言った
ただ今留守にしております 御用の方はメッセージをと
だけどぼくは用もないから 結局何も言えなかった

今日のところはあきらめようか
それとも後でかけなおそうか

そんなことで悩んでる間に 夜はどんどん遅くなってて
気がついたらもうこんな時間 とうとう電話できなかった

今日もぼくは用もないのに 我慢できずに家を訪ねた
ベルを押そうとしたところで 今さら怖くなってきた
いやな顔をされるだろうか 扉を開けてくれるだろうか
もしかしたら嫌われるかも それともすでにいやなのかも

今日のところはあきらめようか
だめでもともと いってみようか

そんなことで悩んでいたら 行き交う人にじろじろ見られ
気がついたらもうこんな時間 とうとう君に会えなかった

とうとう君に会えなかった

ハンバート ハンバートと横顔しか知らないと歌詞について

以上がハンバート ハンバート 横顔しか知らないの歌詞です。

  • ハンバート ハンバートの楽曲一覧はこちらから
  • 横顔しか知らない関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

ハンバート ハンバート 横顔しか知らないの歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。