柴咲コウ 白いカイト 歌詞

柴咲コウ 白いカイトの歌詞を提供しています。 『白いカイト』とは柴咲コウさんが2016/07/20に発売された楽曲です。

白いカイト 歌詞

曲名:白いカイト

発売日:2018/3/4

歌手:柴咲コウ

作詞:柴咲コウ

作曲:柴咲コウ

悲しみの言葉は 全部すてたい
愛はひとつの言葉では 語れないけど
悲しくなる程 誰かを愛したい
それに気づかぬフリをして 時は流れた

そして今 Chance Chance Chance 逃している 自分ばかりが目につく
世界は私だけおいて回り続ける

空は夏の色に染まる 白いカイトも揺れている
心の中つないだ恋のタイトロープ渡りたい

誰かの言葉に 惑わされぬように
そして誰かの痛みから 逃げ出さぬように

暗闇を Knock Knock Knock してる気持ち 手探りしてあせってる
だけど心は探してる かさねあう瞬間(とき)を

雲の切れ間からこぼれる 輝く予感を集めて
ここで今 鼓動打ち 呼吸してる oh my soul

夕暮れの空に向かって 少年はカイトを上げてる
まるで地球と話をしてるみたいさ なめらかに

ここで今 鼓動打ち 呼吸してる oh my soul

銀色の波に向かって 白いカイトは揺れている
まるで宇宙とダンスをしているみたいさ 永遠に

柴咲コウと白いカイトと歌詞について

以上が柴咲コウ 白いカイトの歌詞です。

  • 柴咲コウの楽曲一覧はこちらから
  • 白いカイト関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

柴咲コウ 白いカイトの歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。