柴咲コウ いつの日も 歌詞

柴咲コウ いつの日もの歌詞を提供しています。 『いつの日も』とは柴咲コウさんが2016/07/20に発売された楽曲です。

いつの日も 歌詞

曲名:いつの日も

発売日:2018/3/4

歌手:柴咲コウ

作詞:柴咲コウ

作曲:柴咲コウ

例えその心揺らぐ日が来ても
側に居たいの
出逢ったその日から ただ一人の愛しい人
いつか互いの生きる毎日に慣れてしまっても
愛し合えた奇跡 それだけは忘れたくはないよね

私、今日まで貴方に何度も恋して
何度も泣いたけど 今とても幸せよ

ずっとその手に抱き留めて
もう何も見ないで 私だけを見つめて
二人共に生きた今日を
その胸に刻んで いつの日も思い出して

もしも 願い叶って何もかも手にしたとしても
私 貴方だけは最後まで欲しがり続けるでしょう

幾度となく見失いかけたその心
もう 手放さぬように 追いかけ続けるから

どうか貴方だけは どこにも行かないで
最期(その時)まで隣で
何度も抱き締めて 優しくキスをして
いつの日も側に居て
隣で息をして
私と共に生きてよ

きっと 貴方に出逢う為
そして愛される為 私生まれてきたの
次に生まれ変わっても 貴方を捜すから
もう一度見つけて

ずっとその手に抱き留めて
もう何も見ないで 私だけを見つめて
二人共に生きた今日を
その胸に刻んで いつの日も思い出して
いつの日も笑って
いつの日も 愛してよ

柴咲コウといつの日もと歌詞について

以上が柴咲コウ いつの日もの歌詞です。

  • 柴咲コウの楽曲一覧はこちらから
  • いつの日も関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

柴咲コウ いつの日もの歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。