柴咲コウ サヨナラ 歌詞

柴咲コウ サヨナラの歌詞を提供しています。 『サヨナラ』とは柴咲コウさんが2016/07/20に発売された楽曲です。

サヨナラ 歌詞

曲名:サヨナラ

発売日:2018/3/4

歌手:柴咲コウ

作詞:柴咲コウ

作曲:柴咲コウ

流れる季節に 君だけ足りない
はぐれた心の 足跡を探す
カバンにつめた 悲しい幸せ
遠くへ行くほど 君を思い出す

星だけが時を数えて
戻れない夜を飛び越え
逢いたい

窓辺に集めた 銀色のコイン
会うたび重ねて 約束したのさ
忘れかけてゆく 優しいぬくもり
とても悲しいね 光りをなくして

約束もカギも手紙も
思い出の空に放そう
さよなら

手のひらから伝わる愛 心をとかした
名前のない時間(とき)の中で 二人夢を抱きしめてた
何も失くさないと 信じていた
あの頃に

~遠くへ~ ~もっと遠くへ~ ~もっと遠くへ~

[かえりたい]
くちびるからこぼれる愛 心を満たした
[かえりたい]
名前のない時間(とき)の中で 二人夢を抱きしめてた
何も変わらないと 誓った日々が
胸の奥に 今も はなれない
輝いて

柴咲コウとサヨナラと歌詞について

以上が柴咲コウ サヨナラの歌詞です。

  • 柴咲コウの楽曲一覧はこちらから
  • サヨナラ関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

柴咲コウ サヨナラの歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。