小桜舞子 裏町通りゃんせ 歌詞

小桜舞子 裏町通りゃんせの歌詞を提供しています。 『裏町通りゃんせ』とは小桜舞子さんが2016/07/20に発売された楽曲です。

裏町通りゃんせ 歌詞

曲名:裏町通りゃんせ

発売日:2018/3/4

歌手:小桜舞子

作詞:小桜舞子

作曲:小桜舞子

ゆっくり飲んでね この雪だもの
そっとささやく 耳のそば
空のとっくり 手で振って
すぐに熱いの 燗(つ)けるから
押え切れない 胸の内
おんな裏町 あぁ通りゃんせ

ひとりで守った おんなの意地が
あの日逢うなり ぐらついて
そうよ垣根を 越えたのも
同じ雪降る こんな夜
みんな訳あり 生きている
おんな裏町 あぁ通りゃんせ

一緒になろうと 突然あなた
夜のしじまに うれし泣き
流れゆく世の 人の世に
今は根なしの 仮の宿
点す小さな 夢明かり
おんな裏町 あぁ通りゃんせ

小桜舞子と裏町通りゃんせと歌詞について

以上が小桜舞子 裏町通りゃんせの歌詞です。

  • 小桜舞子の楽曲一覧はこちらから
  • 裏町通りゃんせ関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

小桜舞子 裏町通りゃんせの歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。