戸塚祥太(A.B.C-Z) V 歌詞

戸塚祥太(A.B.C-Z) Vの歌詞を提供しています。 『V』とは戸塚祥太(A.B.C-Z)さんが2016/07/20に発売された楽曲です。

V 歌詞

曲名:V

発売日:2018/3/4

歌手:戸塚祥太(A.B.C-Z)

作詞:戸塚祥太(A.B.C-Z)

作曲:戸塚祥太(A.B.C-Z)

同じ時を歩きすぎたから
伝えること怠っていたかな
お互い様分かってる自分だけ
傷付いた素振りはナシだって

分かり合えないこともあるよ
嫌いになる時もあるだろう でも

振り返らず前に進もう
もしまた迷っても向こうへ
伸ばす手と踏み出す足が
何処まで行けるかなんてのは
知らない 聞かない
それは僕等の軌道

出来ない事ありすぎて涙
隣の人は器用ですぐクリア
同じ様に追い抜いて行けたのに
けど君は僕と共に飛んだ

顔見なくたって分かるよ
言いたい事なら大体は でも

手を繋いでいてよずっと
大喝采浴びたくて
華やか過ぎる舞台(ステージ)の上
華やかじゃない位置についた
笑って 泣いたね
あれは僕等の希望

手を繋いでいてよずっと
大喝采浴びたくて
華やか過ぎる舞台(ステージ)の上
華やかじゃない位置にいても

振り返らず前に進もう
もしまた迷っても向こうへ
大袈裟なことなんかじゃなくて
君がいるから大丈夫
いつでも 今でも
君が僕等の軌道

戸塚祥太(A.B.C-Z)とVと歌詞について

以上が戸塚祥太(A.B.C-Z) Vの歌詞です。

  • 戸塚祥太(A.B.C-Z)の楽曲一覧はこちらから
  • V関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

戸塚祥太(A.B.C-Z) Vの歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。