神聖かまってちゃん たんぽぽ 歌詞

神聖かまってちゃん たんぽぽの歌詞を提供しています。 『たんぽぽ』とは神聖かまってちゃんさんが2016/07/06に発売された楽曲です。

たんぽぽ 歌詞

曲名:たんぽぽ

発売日:2018/3/4

歌手:神聖かまってちゃん

作詞:神聖かまってちゃん

作曲:神聖かまってちゃん

やっと戻れば世界は遠く
玄関のドアをきつくロックしてバイバイみたいな
都会を上がって下がって
トカゲすら見かけないよ
ジワジワと苦しめている

ふっと町抜けたら綺麗な雨がある
ルーペが銀色して見つめられても
錆びついた髪汽車に絡ませて
今夜僕は 風を枕にするよ

古本屋のピーターラビットは言う
つまりはねボロ靴も地図の外
はみ出ちゃってんのさ 派手にツルッと滑って
45歳になった頃
大好きな人が星になって

いつまでも空に高く笑っていりゃ
夢見パジャマを着て主人公になろうか
風の中に金を無くしても
今夜僕は
風を枕にするよ

夕焼け貫け上昇気流待ってるよ
エヴァンジェリスティ
驚かせに行こうぜ
何もないけれど 僕は君に言ったんだ
声をジャンプさせて

ふっと町抜けたら綺麗な雨がある
ルーペが銀色して見つめられても
錆びついた髪汽車に絡ませて
今夜僕は

いつまでも空に高く笑っていりゃ
夢見パジャマを着て主人公になろうか
風の中に金を無くしても
今夜僕は
風を枕にするよ

神聖かまってちゃんとたんぽぽと歌詞について

以上が神聖かまってちゃん たんぽぽの歌詞です。

  • 神聖かまってちゃんの楽曲一覧はこちらから
  • たんぽぽ関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

神聖かまってちゃん たんぽぽの歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。