大塚愛 日々、生きていれば 歌詞

大塚愛 日々、生きていればの歌詞を提供しています。 『日々、生きていれば』とは大塚愛さんが2016/07/06に発売された楽曲です。

日々、生きていれば 歌詞

曲名:日々、生きていれば

発売日:2018/3/4

歌手:大塚愛

作詞:大塚愛

作曲:大塚愛

弱々しい雨にも 勝てそうにもない
時がゆっくりと 淡々と流れる
視界が滲んだら 歩けなくなるから
何も考えないよう 淡々と過ごす

今 ここにあるのは 君のことが 好き
それだけでいいんだ それだけでいい

冷たい風にさえ 勝てそうにもない
だけど何かのせいにするつもりもない
誰かを羨んだり 妬んだりしても
ここが 晴れ渡って 笑えるわけじゃない

それなら おチビちゃん、この傘どうぞ。
君が笑ってるなら それだけでいい

どこへ どこで 流れるように出向いて
今が 今を 報われるように
藻掻いて 藻掻いて 藻掻いて
それでも今日を生き抜き 息抜き
生きてみたら ちょっとは笑える

弱々しい雨にも 勝てそうにもない
時がゆっくりと 淡々と流れる
視界が滲んだら 歩けなくなるから
何も考えないよう

今 ここにあるのは 君のことが 好き
それだけでいいんだ それだけでいい

大塚愛と日々、生きていればと歌詞について

以上が大塚愛 日々、生きていればの歌詞です。

  • 大塚愛の楽曲一覧はこちらから
  • 日々、生きていれば関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

大塚愛 日々、生きていればの歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。