香西かおり 真夏の夜の夢 歌詞

香西かおり 真夏の夜の夢の歌詞を提供しています。 『真夏の夜の夢』とは香西かおりさんが1993/12/10に発売された楽曲です。

真夏の夜の夢 歌詞

曲名:真夏の夜の夢

発売日:2018/3/4

歌手:香西かおり

作詞:香西かおり

作曲:香西かおり

骨まで溶けるような
テキーラみたいなキスをして
夜空もむせかえる
激しいダンスを踊りましょう
私 遠い夢は待てなかった
最後はもっと私を見て
燃えつくすように
さよならずっと忘れないわ
今夜の二人のこと

花火は舞い上がり
スコールみたいに降りそそぐ
きらきら思い出が
いつしか終って消えるまで
あなたの影 私だけのものよ
最後はもっと抱いて抱いて
息もできぬほど
さよなら
ずっとアモーレ・アモーレ
この世であなたひとり

踊るライトまわるダンスフロア
カリビアンナイト
もっと私を見て
燃えつくすように
さよならずっと忘れないわ
今夜の二人のこと
最後はもっと抱いて抱いて
息もできぬほど
さよなら
ずっとアモーレアモーレ
この世であなたひとり
カリビアンナイト
ああ ふけてゆくわ
もり上がるリズム
さよならずっと忘れないわ
今夜の二人のこと

香西かおりと真夏の夜の夢と歌詞について

以上が香西かおり 真夏の夜の夢の歌詞です。

  • 香西かおりの楽曲一覧はこちらから
  • 真夏の夜の夢関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

香西かおり 真夏の夜の夢の歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。