金子由香利 サンジャンの私の恋人 歌詞

金子由香利 サンジャンの私の恋人の歌詞を提供しています。 『サンジャンの私の恋人』とは金子由香利さんが1990/04/05に発売された楽曲です。

サンジャンの私の恋人 歌詞

曲名:サンジャンの私の恋人

発売日:2018/3/4

歌手:金子由香利

作詞:金子由香利

作曲:金子由香利

アコルデオンの流れに 誘われ いつの間にか
サンジャンの人波に
私は抱かれていた
甘い囁きなら 信じてしまうもの
あの胸に 抱かれれば 誰だってそれっきりよ
あの眼差しに 見つめられた時から
もう私は あの人のものよ

何も考えずに みんなあげてしまった
たとえ騙されても 愛してしまった私
甘い囁きなら 信じてしまうもの
あの胸に 抱かれれば 誰だってそれっきりよ
あの言葉は 口先だけの嘘と
でも私は いつも信じたのよ

アコルデオンの流れも みんな誘いの罠だった
初めての恋だから 私は夢中だったのよ
甘い囁きなら 信じてしまうもの
あの胸に 抱かれれば 誰だってそれっきりよ
いいじゃないの あの人のことはもう
みんな終って 過ぎたことなのよ
みんな終って 過ぎたことなのよ

金子由香利とサンジャンの私の恋人と歌詞について

以上が金子由香利 サンジャンの私の恋人の歌詞です。

  • 金子由香利の楽曲一覧はこちらから
  • サンジャンの私の恋人関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

金子由香利 サンジャンの私の恋人の歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。