ウソツキ ボーイミーツガール 歌詞

ウソツキ ボーイミーツガールの歌詞を提供しています。 『ボーイミーツガール』とはウソツキさんが2016/07/13に発売された楽曲です。

ボーイミーツガール 歌詞

曲名:ボーイミーツガール

発売日:2018/3/4

歌手:ウソツキ

作詞:ウソツキ

作曲:ウソツキ

炭酸の抜けたサイダーみたいなものだったけど実は好きだった
今日は夜待ち合わせ いつもの浜辺で
午前一時酔っ払った心 二人は海に溶ける

また逢えるかな?また逢えるよな?
確かめるように君の肌に触れたけれど
伝わらないか 伝わらないか
またほら夜は明けてしまう

炭酸の抜けたサイダーの缶の雫を見つめてため息をついた
今日は一人待ちぼうけ あの日の浜辺で
君は来ないかな来るわけないよな 一人歩き出す

また逢えたなら また逢えたなら
きっと言えるよあの日言えなかった想い全部
すると向こうから髪を短くした君が笑ってる

君が好きだよ 君が好きだよ
心は弾けてしまいそうなのに声にはできない
君が好きだよ ずっと好きだよ
あの日と同じ匂いがする

ウソツキとボーイミーツガールと歌詞について

以上がウソツキ ボーイミーツガールの歌詞です。

  • ウソツキの楽曲一覧はこちらから
  • ボーイミーツガール関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

ウソツキ ボーイミーツガールの歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。