SION ガラクタ 歌詞

SION ガラクタの歌詞を提供しています。 『ガラクタ』とはSIONさんが2003/06/25に発売された楽曲です。

ガラクタ 歌詞

曲名:ガラクタ

発売日:2018/3/4

歌手:SION

作詞:SION

作曲:SION

君は何一つ分かってない しょせん田舎のガラクタさ
お山の大将でいいじゃない ここは君の暮らす街じゃない
そのガラクタはそのガラクタは 何とかやってるぜ
ボスにもなれず子分にもなれず それで楽しくやってるぜ

君の唄は独りよがり わがままなガラクタさ
誰もが唄える唄を書けよ もっとセンスある綺麗なやつを
そのガラクタはそのガラクタは 何とかやってるぜ
わがままで独りよがりな 唄を唄いながら

このガラクタはこのガラクタは まだまだ止まらない
確かに型の古いエンジンさ だけどまだまだ止まらない

寒い夜も暑い夜も 消えてなくなりたくなる夜も
バカがつくくらいこれしかない 俺はここで眠り起きる
俺はここで眠り起きる

SIONとガラクタと歌詞について

以上がSION ガラクタの歌詞です。

  • SIONの楽曲一覧はこちらから
  • ガラクタ関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

SION ガラクタの歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。