polly 哀余る 歌詞

polly 哀余るの歌詞を提供しています。 『哀余る』とはpollyさんが2016/07/13に発売された楽曲です。

哀余る 歌詞

曲名:哀余る

発売日:2018/3/4

歌手:polly

作詞:polly

作曲:polly

人混み、雨
傘はささないんだね
わたしは誰?
どうでもいいことだね

白い息だね
雨は雪に抜かされ
ため息もでないのね
笑えるよね

疲れただけ
僕を置いていくのね
振り向きもしないのね
残酷だね

2人別れ
誰もいなくなるのね
街には冷たい風
笑えるよね

泣きたいと笑っていた
僕は何だ。
泣きたいと塞いでいた
孤独は何だ。

触れたいだけ
朝は夜に怯えて
叫びもしないんだね
哀しいよね

離す手と手
君は明日に凍えて
涙を忘れるのね
虚しいよね

泣きたいと笑っていた
僕は何だ。
泣きたいと塞いでいた
孤独は何だ。

pollyと哀余ると歌詞について

以上がpolly 哀余るの歌詞です。

  • pollyの楽曲一覧はこちらから
  • 哀余る関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

polly 哀余るの歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。