パブリック娘。 おつかれサマー 歌詞

パブリック娘。 おつかれサマーの歌詞を提供しています。 『おつかれサマー』とはパブリック娘。さんが2016/07/06に発売された楽曲です。

おつかれサマー 歌詞

曲名:おつかれサマー

発売日:2018/3/4

歌手:パブリック娘。

作詞:パブリック娘。

作曲:パブリック娘。

暑さで起きる寝汗びっしょりとりあえずシャワーだな
イカすワンヴァース口ずさみながらTシャツ短パン選び終えたなら
麦わら耳付きスナップバック出発進行気の向くまま
学校なんてサボっちゃっていっそこのまま不埒な心で
俺のC調言葉に騙されな一人でビールよりみんなで“KYGT”
しかしあの匂いったらば強烈学生の身分で「おつかれさま!」
とか言っちゃって社会の荒波なんてつゆ知らず
来年とことん思い知るはず学生時代最後の夏

今日は おつかれサマー 波に揺られながら
今日は おつかれサマー 波に揺られながら

ラップがうまくいかない ギターがうまくいかない
恋愛がうまくいかない SNSがうまくいかない
就活がうまくいかない 仕事も結局うまくいかない
だからこそ無駄口叩いたりせずすべてを歌う力に
だって世の中二つしかない やるか・やらないか それしかない
なんて、しがない学生に言われつつまた結局立つステージ
パチンコ・ギャンブル手出す子も 生活保護を受けてる人も
変な服を来て喜ぶきみも みんなそれぞれにおつかれサマー

今日は おつかれサマー 波に揺られながら
今日は おつかれサマー 波に揺られながら

目を覚ますと
もうみんな荷造りを済ませ
「チェックアウトは12時過ぎ?」
「だったら、ひとっ風呂浴びる?」
「それとも、写真でも撮りに行っちゃう?」
「昨日のアレはやばかったよね~」
「アノ子のアレがなんか、ヤバカッタヨネ~」
日頃のしぐさとは違う意外な一面垣間見ちゃったりしてね
なんて言ってたら12時を過ぎ 外に出たらみんなで記念写真
向こう着いたら二郎行く? それともサイゼでドリンクバー チルアウト
その後カラオケでAKB 夜になってやっと入る改札
コレがホントに最後のあいさつ 来年もまたよろしくね
なんて、もう来年はいないけどっ

このCDをゲットしてくれた君(おつかれサマー)
毎週グラビアをチェックしてる君(おつかれサマー)
仕事頑張ってる君(おつかれサマー)
めっちゃエロい水着(ごちそうサマー)

夏が終わっていく グッドオールドサマータイムベイビー
学生最後の夏休み グッドオールドサマータイムベイビー

パブリック娘。とおつかれサマーと歌詞について

以上がパブリック娘。 おつかれサマーの歌詞です。

  • パブリック娘。の楽曲一覧はこちらから
  • おつかれサマー関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

パブリック娘。 おつかれサマーの歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。