橘ありす(佐藤亜美菜) きみにとどけ 歌詞

橘ありす(佐藤亜美菜) きみにとどけの歌詞を提供しています。 『きみにとどけ』とは橘ありす(佐藤亜美菜)さんが2016/06/29に発売された楽曲です。

きみにとどけ 歌詞

曲名:きみにとどけ

発売日:2018/3/4

歌手:橘ありす(佐藤亜美菜)

作詞:橘ありす(佐藤亜美菜)

作曲:橘ありす(佐藤亜美菜)

やさしい日だまりに チャイムがディレイする
ほほをなでる風 息吹は深くなってく

遠まわりの涙 名前つけた明日
重なる未来色のライン

あどけないこんな気持ちも
はじけ飛ぶほど笑いあえた日も
大切に育てていけるように
とぎれとぎれの時を越えて
たくさんの初めてをくれた
つながってゆけ とどけ

放課後の夕闇 笑うきみの背中
ひそかなささやき 触れたことのない想いの中

僕の中のきみと きみの中の僕で
絡まる未来色のライン

雨上がりの街の匂いと
夢みたいな秘密 胸に抱いて
何度も泣きそうになってまた笑う
考えるよりずっとはやく
その胸に飛び込めたらいい
つながってゆけ とどけ

何よりも大事なきみの前で
傷つかないように大事にしてたのは そう自分
その一言がもしもサヨナラのかわりになってしまっても
ありのまま すべて

あどけないこんな気持ちも
はじけ飛ぶほど笑いあえた日も
大切に育てていけるように
ほんの少し大人になってく
君になりたい僕を超えて
つながってゆけ
今すぐきみに
とどけ

橘ありす(佐藤亜美菜)ときみにとどけと歌詞について

以上が橘ありす(佐藤亜美菜) きみにとどけの歌詞です。

  • 橘ありす(佐藤亜美菜)の楽曲一覧はこちらから
  • きみにとどけ関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

橘ありす(佐藤亜美菜) きみにとどけの歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。