鷺沢文香(M・A・O) 大きな古時計 歌詞

鷺沢文香(M・A・O) 大きな古時計の歌詞を提供しています。 『大きな古時計』とは鷺沢文香(M・A・O)さんが2016/06/29に発売された楽曲です。

大きな古時計 歌詞

曲名:大きな古時計

発売日:2018/3/4

歌手:鷺沢文香(M・A・O)

作詞:鷺沢文香(M・A・O)

作曲:鷺沢文香(M・A・O)

おおきなのっぽの古時計
おじいさんの時計
百年 いつも動いていた
ご自慢の時計さ
おじいさんの 生まれた朝に
買ってきた時計さ
いまは もう動かない その時計

百年 休まずに
チク タク チク タク
おじいさんと いっしょに
チク タク チク タク
いまは もう動かない その時計

何でも知ってる 古時計
おじいさんの 時計
きれいな花嫁やってきた
その日も動いてた
うれしいことも 悲しいことも
みな知ってる 時計さ
いまは もう動かない その時計

チクタク…チクタク…

真夜中に ベルがなった
おじいさんの 時計
お別れのときがきたのを
みなにおしえたのさ

天国へのぼる おじいさん
時計とも お別れ
いまは もう動かない その時計
いまは もう動かない その時計

鷺沢文香(M・A・O)と大きな古時計と歌詞について

以上が鷺沢文香(M・A・O) 大きな古時計の歌詞です。

  • 鷺沢文香(M・A・O)の楽曲一覧はこちらから
  • 大きな古時計関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

鷺沢文香(M・A・O) 大きな古時計の歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。