千菅春香 本当の声をあなたに預けたくて -haruka solo ver.- 歌詞

千菅春香 本当の声をあなたに預けたくて -haruka solo ver.-の歌詞を提供しています。 『本当の声をあなたに預けたくて -haruka solo ver.-』とは千菅春香さんが2016/06/22に発売された楽曲です。

本当の声をあなたに預けたくて -haruka solo ver.- 歌詞

曲名:本当の声をあなたに預けたくて -haruka solo ver.-

発売日:2018/3/4

歌手:千菅春香

作詞:千菅春香

作曲:千菅春香

本当の声をあなたに預けたくて

救える温もりまで 空に手を翳(かざ)した
世の総に本当の色がついていく
主一 (いつからか隠してた)
無敵 (音で今繋がるの)
そこのところわかっててね
覚悟はできてるの?

(全身全霊)
声にならなくて
(万死一生)
流れる雫は
(無我夢中)
あの人の証でしょう
ヒトリジャイケナイ心の奥へ

本当の声をあなたに預けたくて
使える命 煌めいた理想郷(ユートピア)
心と喉が同時に震えた時 超えていける
心を打ち込め

過去対未来の戦いで必要なもの
確固たる自信と仲間との愛と絆
一切(守るものがあるなら)
合切(迷いは置いてきてよ)
そこのところわかっててね
覚悟はできてるの?

(永久不変)
私が死ぬ時に
(以心伝心)
そばに居なくていい
(有言実行)
けど生まれ変わった時は
もう一度会いにきて

本当は少し孤独に怯えていたんだ
満身創痍でも煌めく暗黒郷(ディストピア)
心と喉を同時に震えさせて 伸ばした手よ
ぶれぬ夢になれ

覚えた全てを 忘れても構わない
手にしたもの捨てて それでも
「確かめたい」その覚悟
未来(あした)の私を救ってく
もう迷わないわ

本当の声であなたに混ざりたくて
宿った命 煌めいた理想郷(ユートピア)
心と喉が同時に震えるなら 瞬く間に
赫(かがや)く未来へ

千菅春香と本当の声をあなたに預けたくて -haruka solo ver.-と歌詞について

以上が千菅春香 本当の声をあなたに預けたくて -haruka solo ver.-の歌詞です。

  • 千菅春香の楽曲一覧はこちらから
  • 本当の声をあなたに預けたくて -haruka solo ver.-関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

千菅春香 本当の声をあなたに預けたくて -haruka solo ver.-の歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。