GLIM SPANKY いざメキシコへ 歌詞

GLIM SPANKY いざメキシコへの歌詞を提供しています。 『いざメキシコへ』とはGLIM SPANKYさんが2016/07/20に発売された楽曲です。

いざメキシコへ 歌詞

曲名:いざメキシコへ

発売日:2018/3/4

歌手:GLIM SPANKY

作詞:GLIM SPANKY

作曲:GLIM SPANKY

いざメキシコへ ギンズバーグの詩に倣って
長い髪の毛 ハカランダの花を飾って

市場に並ぶ子牛を盗みに来た
綺麗な目のスラムの子供達よ

いざメキシコへ 太陽照りつける砂漠へ
何も纏わず 自由とテキーラを握って
国境を跨いでシティまであと少しだ
大胆なリズムに狂っていく 幻覚の中

いざメキシコへ カサブランカが誘っている
長い旅路は 巨大なソンブレロ被って

ベニヤの壁 カビ臭い安ホテルで
漏れ聴こえるジャズレコードに浸るよ

いざメキシコへ 想像が膨らむ異国へ
何を求めて 自由とグラスの葉握って
ハイウェイを突き抜け 異次元まで飛ぼうぜ
鮮やかな街 胸躍ってんだ 幻覚の中

いざメキシコへ 太陽照りつける砂漠へ
何も纏わず 自由とテキーラを握って

GLIM SPANKYといざメキシコへと歌詞について

以上がGLIM SPANKY いざメキシコへの歌詞です。

  • GLIM SPANKYの楽曲一覧はこちらから
  • いざメキシコへ関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

GLIM SPANKY いざメキシコへの歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。