南條愛乃 Gerbera 歌詞

南條愛乃 Gerberaの歌詞を提供しています。 『Gerbera』とは南條愛乃さんが2016/07/13に発売された楽曲です。

Gerbera 歌詞

曲名:Gerbera

発売日:2018/3/4

歌手:南條愛乃

作詞:南條愛乃

作曲:南條愛乃

見上げた空に手をかざして
また今日も新しい希望(ゆめ)運んでくるよ

いつでも時間(とき)は流れている
いつまでも止まらないこの想いのよう

戸惑いやほんの痛みに迷うことあるけど
君がいれば みんないれば また翔べるから

雨上がりの道に 咲き誇る花たち
涙をぬぐい見つめると 微笑みくれる
振り返るとそこに 暖かい光が
私の進む未来まで 強く照らすよ
これからもずっと

途切れた君の声を探す
うつむいて悩んでも ねぇ ひとりじゃない

「当たり前」がただ怖くて 走り続けるけど
朝が来れば 頑張れるよ そう 信じてる

いつもの帰り道 佇んだ花たち
月のあかりを受け止めて 強く咲いてる
振り返るとそこに 穏やかな光が
私の進む未来まで そっと包むよ
これからもきっと

大切な気持ちを 言葉にしていこう
私の進む未来まで いま 届けたい

雨上がりの道に 咲き誇る花たち
涙をぬぐい見つめると 微笑みくれる
振り返るとそこに 暖かい光が
私の進む未来まで 強く照らすよ
これからもずっと

あの日の輝いた笑顔を
忘れずに 何処までも ねぇ 歩いていこう

南條愛乃とGerberaと歌詞について

以上が南條愛乃 Gerberaの歌詞です。

  • 南條愛乃の楽曲一覧はこちらから
  • Gerbera関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

南條愛乃 Gerberaの歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。