鶴 羽根 歌詞

鶴 羽根の歌詞を提供しています。 『羽根』とは鶴さんが2016/01/06に発売された楽曲です。

羽根 歌詞

曲名:羽根

発売日:2018/3/4

歌手:

作詞:

作曲:

踵を鳴らしながら歩くウェイウェイウェイ
棘など気にしないさ茨の道

俺のこの手は自由の羽根
君のその手は何色の羽根?

心を燃やしながら進むデイバイデイ
崖から飛び降りるのは もう命がけ

俺のこの手は自由の羽根
君のその手は最高の羽根

広い広い広い空を自由に舞って
地球の裏側へ ハローハロー
黒い黒い黒い空を突き抜けていく
月の裏側へ ハローハロー
開く扉

為せば成ると呪文を唱えながら
恐れも不安も涙も連れていけばいい
その手は自由に

広い広い広い空を羽ばたいていく
星の向こう側へ ハローハロー
黒い黒い黒い空を切り裂いてゆく
君の向こう側へ ハローハロー
開く扉

鶴と羽根と歌詞について

以上が鶴 羽根の歌詞です。

お願い

鶴 羽根の歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。