9mm Parabellum Bullet 火祭り 歌詞

9mm Parabellum Bullet 火祭りの歌詞を提供しています。 『火祭り』とは9mm Parabellum Bulletさんが2016/04/27に発売された楽曲です。

火祭り 歌詞

曲名:火祭り

発売日:2018/3/4

歌手:9mm Parabellum Bullet

作詞:9mm Parabellum Bullet

作曲:9mm Parabellum Bullet

夜空を赤く塗る 光と熱の渦
過激に燃え上がり 宙を乱れ飛ぶ
ケモノはざわめき 草花は身震い
夏夜のセレモニー 待ちわびたこの時

理性のタガ 外して 焔(ほむら)の海 飛び込もう

あぁ 激しい火に煽られる 僕の感情
過去と今と未来繋ぐ 終わりが来るまで
眩しい火に誘われて 集う人影
ほら まばたきしてる瞬間も 炎は燃えて

夜空に舞い上がる 火の粉は流れ星
気ままに飛び回り 闇とじゃれて溶ける
大気はどよめき 山々は不安げ
一夜(ひとよ)の宴を 無邪気に騒げ

夕焼け空眺めて 思い出した火祭り 記憶の扉 開き出す

あぁ何度でも何回でも 見つけ出すだろう
遠い過去に置き忘れた あの日の自分を
何度でも何回でも 探し出すだろう
また道を失くした時に 辿るは 記憶の炎

激しい火に煽られる そして知るだろう
過去と今と未来結ぶ  終わりの合図を
眩しい火が照らし出す 僕の行く道
ほら どんな時もいつだって 炎は燃えている

9mm Parabellum Bulletと火祭りと歌詞について

以上が9mm Parabellum Bullet 火祭りの歌詞です。

  • 9mm Parabellum Bulletの楽曲一覧はこちらから
  • 火祭り関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

9mm Parabellum Bullet 火祭りの歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。