西山ひとみ Espelho 鏡 歌詞

西山ひとみ Espelho 鏡の歌詞を提供しています。 『Espelho 鏡』とは西山ひとみさんが2016/04/27に発売された楽曲です。

Espelho 鏡 歌詞

曲名:Espelho 鏡

発売日:2018/3/4

歌手:西山ひとみ

作詞:西山ひとみ

作曲:西山ひとみ

行きずりに やさしい言葉をかけられて
初めて恋したその人は
結ばれてはいけない人でした

私は母を知りません
父の顔も知りません
永遠(とわ)にと誓ったその人は
Quem e aquela pessoa? (あの人はだれ)

運命のいたずらでしょうか
私が真実を知ったとき
その人は泣いて詫びました
だれも知らない 知らない町で
二人ぼっちで暮らそうと
黙っていて悪かった
Quem e aquela pessoa? (あの人はだれ)

血でしたためた最後の手紙
「死ぬなよ 絶対死ぬなよ」
記憶も薄れる昔のこと
私はこうして生きています

あの人はこの世のどこかで
生きているのでしょうか
鏡の中の私の顔に
そう 兄の面影を追ってます。
死ぬほど辛く 悲しく
そしていま 少しばかり
甘い思い出 Quem e aquela pessoa? (あの人はだれ)

西山ひとみとEspelho 鏡と歌詞について

以上が西山ひとみ Espelho 鏡の歌詞です。

  • 西山ひとみの楽曲一覧はこちらから
  • Espelho 鏡関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

西山ひとみ Espelho 鏡の歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。