中西圭三 明日があるさ 歌詞

中西圭三 明日があるさの歌詞を提供しています。 『明日があるさ』とは中西圭三さんが1997/12/10に発売された楽曲です。

明日があるさ 歌詞

曲名:明日があるさ

発売日:2018/3/4

歌手:中西圭三

作詞:中西圭三

作曲:中西圭三

いつもの駅でいつも逢う
セーラー服のお下げ髪
もうくる頃 もうくる頃
今日も待ちぼうけ
明日がある 明日がある 明日があるさ

ぬれてるあの娘コウモリへ
さそってあげよと待っている
声かけよう 声かけよう
だまって見てる僕
明日がある 明日がある 明日があるさ

今日こそはと待ちうけて
うしろ姿をつけて行く
あの角まで あの角まで
今日はもうヤメタ
明日がある 明日がある 明日があるさ

思いきって ダイヤルを
ふるえる指で回したよ
ベルがなるよ ベルがなるよ
出るまで待てぬ僕
明日がある 明日がある 明日があるさ

はじめて行った喫茶店
たった一言好きですと
ここまで出て ここまで出て
とうとう云えぬ僕
明日がある 明日がある 明日があるさ

明日があるさ明日がある
若い僕には夢がある
いつかきっと いつかきっと
わかってくれるだろ
明日がある 明日がある 明日があるさ

中西圭三と明日があるさと歌詞について

以上が中西圭三 明日があるさの歌詞です。

  • 中西圭三の楽曲一覧はこちらから
  • 明日があるさ関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

中西圭三 明日があるさの歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。