ハセガワミヤコ 忘れないよ? 歌詞

ハセガワミヤコ 忘れないよ?の歌詞を提供しています。 『忘れないよ?』とはハセガワミヤコさんが2001/07/25に発売された楽曲です。

忘れないよ? 歌詞

曲名:忘れないよ?

発売日:2018/3/4

歌手:ハセガワミヤコ

作詞:ハセガワミヤコ

作曲:ハセガワミヤコ

ついさっきまで はしゃいで じゃれ合っていた あったかいその手に
またいつでも いつまでも 会えるんだって 思ってたのに

海の泡みたいに 消えてしまった
まだ果たしてない約束 いっぱいあるのに

君を忘れないよ? しなやかな指 優しい声も
100万年流れたって 色あせたりなんかしないよ

どうしてかな? どうしてかな? 大事なものがこわれてしまう
よくばってなんかいないのに 大事なものからなくなってしまう

きのうまでの痛み 消えないままに
きっとあしたの朝焼け待ちながら ぼくらは生きてる

君を忘れないよ? いつの日かまた会えるかな
ぼくはなみだのかわりに やさしさをまたひとつ手にいれた

きのうまでの痛み 消えないままに
きっとあしたの朝焼け待ちながら ぼくらは生きてる

ぼくらを包む空は たぶん美しさに気づいていない
そんなふうに きれいなこころで生きてゆきたい

君を忘れないよ? いつの日かまた会えるかな
ぼくはなみだのかわりに やさしさをまたひとつ手にいれた

ハセガワミヤコと忘れないよ?と歌詞について

以上がハセガワミヤコ 忘れないよ?の歌詞です。

  • ハセガワミヤコの楽曲一覧はこちらから
  • 忘れないよ?関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

ハセガワミヤコ 忘れないよ?の歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。