ハセガワミヤコ 風の音がきこえたら 歌詞

ハセガワミヤコ 風の音がきこえたらの歌詞を提供しています。 『風の音がきこえたら』とはハセガワミヤコさんが2002/08/28に発売された楽曲です。

風の音がきこえたら 歌詞

曲名:風の音がきこえたら

発売日:2018/3/4

歌手:ハセガワミヤコ

作詞:ハセガワミヤコ

作曲:ハセガワミヤコ

あったかい季節がやってきたよ
今年もまた
いっぱいけんかもして
何度も泣いたけど やっぱり

あなたといっしょに また新しい
夏をむかえているよ
今は遠くに離れているから
ひとりの夜は さみしすぎるよ

夜中に突然 車飛ばして
逢いに来て 抱きしめてくれた夜
わたし決めたんだこころに
あなたにずっとついてこうって

雨がやんで 風の音がきこえたら
こんどは わたしが逢いにゆくよ
朝には大好きなスクランブルと
カリカリベーコンを焼くよ

うちの猫すこし元気ないんだ
とってもさみしがり屋だから
わたしがそばにいてあげないと
だめみたい

わたしもすこし元気ないんだ
あなたに逢えないから
どうやら飼い猫に似たみたい
声をききたい

なんて思ってたら 電話が鳴る
ききなれた やさしい声
言葉のかわりに ほおつたうしずく
とめどなくつたうしずく

雨がやんで 風の音がきこえたら
こんどは わたしが逢いにゆこう
ふたりで海見にゆこう
ゆっくり流れる時間を泳ごう

雨がやんで 風の音がきこえたら
こんどは わたしが逢いにゆくよ
ふたりで海見にゆこう
ゆっくり流れる時間を泳ごう

ゆっくり流れる時間を泳ごう

ハセガワミヤコと風の音がきこえたらと歌詞について

以上がハセガワミヤコ 風の音がきこえたらの歌詞です。

  • ハセガワミヤコの楽曲一覧はこちらから
  • 風の音がきこえたら関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

ハセガワミヤコ 風の音がきこえたらの歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。