鈴木さえ子 おかしなおかしなフェリーボート 歌詞

鈴木さえ子 おかしなおかしなフェリーボートの歌詞を提供しています。 『おかしなおかしなフェリーボート』とは鈴木さえ子さんが1990/12/10に発売された楽曲です。

おかしなおかしなフェリーボート 歌詞

曲名:おかしなおかしなフェリーボート

発売日:2018/3/4

歌手:鈴木さえ子

作詞:鈴木さえ子

作曲:鈴木さえ子

夢は船で世界中 旅する事で
いつもは フェリーボートで 目をつぶる 耳すます

たいこの響きが聞こえる カヌー漕ぐ水音がする
ダイバー達が浮かんでくる 茶色のビンが波にゆれる

お菓子のようにきれいな キャビンの中で
少しだけ海を渡るって 不思議がおきる

火を噴く戦闘機堕ちる 人魚が悲し歌唱う
新しい島が生まれる 最期の汽笛が聞こえる

空に木霊(こだま)する 海の声

夢は船で世界中 旅する事で
不思議なフェリーボートで 向こう岸まで
渡る 戻る

鈴木さえ子とおかしなおかしなフェリーボートと歌詞について

以上が鈴木さえ子 おかしなおかしなフェリーボートの歌詞です。

  • 鈴木さえ子の楽曲一覧はこちらから
  • おかしなおかしなフェリーボート関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

鈴木さえ子 おかしなおかしなフェリーボートの歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。