鈴木康博 瑠璃色の夜明け 歌詞

鈴木康博 瑠璃色の夜明けの歌詞を提供しています。 『瑠璃色の夜明け』とは鈴木康博さんが1993/11/24に発売された楽曲です。

瑠璃色の夜明け 歌詞

曲名:瑠璃色の夜明け

発売日:2018/3/4

歌手:鈴木康博

作詞:鈴木康博

作曲:鈴木康博

都会が見える ラウンジの窓
あなたは 何を 見つめてるの

イヤリング はずしたままで
誰にも言えぬ 恋に迷う

あなたの 素敵な 横顔見てれば
悲しいことは 何にもないような 夜明け

グラスに映る 高層ビルを
飲みほすように ドライマティーニ

後悔の言葉はやめて
もう少しだけ 愛したまま

あなたと過ごした 熱い余韻が
二人の胸に残って 息苦しいね

さっきまで いたあの部屋に
言い訳さえも 捨ててきたよ

今さら どうなるものでもないさ
煙草の煙りみたいに 唇に洩れた

あなたの 素敵な 横顔見てれば
悲しいことは 何にもないような 夜明け

鈴木康博と瑠璃色の夜明けと歌詞について

以上が鈴木康博 瑠璃色の夜明けの歌詞です。

  • 鈴木康博の楽曲一覧はこちらから
  • 瑠璃色の夜明け関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

鈴木康博 瑠璃色の夜明けの歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。