朝倉さや ゆらゆらゆらら 歌詞

朝倉さや ゆらゆらゆららの歌詞を提供しています。 『ゆらゆらゆらら』とは朝倉さやさんが2016/04/27に発売された楽曲です。

ゆらゆらゆらら 歌詞

曲名:ゆらゆらゆらら

発売日:2018/3/4

歌手:朝倉さや

作詞:朝倉さや

作曲:朝倉さや

スピーカーから整列乗車の促し
震えたあと一口のコーヒー
早く飲み干してしまおう

ぎゅうぎゅう詰め押し込まれた23時
街の明かりにもたれて目を閉じる
明日の自分守るように

ゆらゆらゆらら ただ、ゆらゆら揺れる
「もう限界だ」と口にしてしまえば
ゆらゆらゆらら ただ、ゆらゆら揺れる
本当に壊れてしまうような気がしてさ

かわしたハズは言った言わないの
イタチごっこ誰が収拾つけるの
頬つねってみた

立ち止まった点滅青信号
言葉選びはまるでピースの形
変わるパズルのようだ

彷徨っている ただ、彷徨っている
どこから来たのかひとひらのビニール
彷徨っている ただ、彷徨っている
青山通りの渋滞を見下ろしている

漂っている ただ、漂っている
「もう限界だ」と口にしてしまえば
漂っている ただ、漂っている
本当に壊れてしまうような気がしてさ

朝倉さやとゆらゆらゆららと歌詞について

以上が朝倉さや ゆらゆらゆららの歌詞です。

  • 朝倉さやの楽曲一覧はこちらから
  • ゆらゆらゆらら関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

朝倉さや ゆらゆらゆららの歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。