辻林美穂 No More 速度制限 feat. 満員電車 歌詞

辻林美穂 No More 速度制限 feat. 満員電車の歌詞を提供しています。 『No More 速度制限 feat. 満員電車』とは辻林美穂さんが2016/04/20に発売された楽曲です。

No More 速度制限 feat. 満員電車 歌詞

曲名:No More 速度制限 feat. 満員電車

発売日:2018/3/4

歌手:辻林美穂

作詞:辻林美穂

作曲:辻林美穂

こすれ合った朝は
不快 香りをなでる
あなたに預けるわ
肩に火照った吐息

絵を描くように
私の行方(さき)をなぞる
小刻みに震えて
果てる隙もないでしょう

押し寄せる波 そう任せるだけ
強く目を閉じ 解き放つの

揺れて 感じたわ
ふたり 最後まで
扉が開くその時を
あつく あつく 待ったの

ひかれ合って夜は
不覚 歩みを止める
あなたに伝えるわ
指でくすぐるように

夢から覚めて 魔法がきかない
重くのしかかる闇を越え

ふれて 気付いたわ
そうよ 最後まで
干からびてしまうほどに
永く 永く みていたの

次の朝には 消えて居なくなるのね
いつか また出逢う
そう信じてるから

揺れて 感じたわ
ふたり 最後まで
扉が開くその時を
あつく あつく 待ったの

ふれて 気付いたわ
そうよ 最後まで
干からびてしまうほどに
永く 永く みていたの

辻林美穂とNo More 速度制限 feat. 満員電車と歌詞について

以上が辻林美穂 No More 速度制限 feat. 満員電車の歌詞です。

  • 辻林美穂の楽曲一覧はこちらから
  • No More 速度制限 feat. 満員電車関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

辻林美穂 No More 速度制限 feat. 満員電車の歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。