UROBOROS Infection 歌詞

UROBOROS Infectionの歌詞を提供しています。 『Infection』とはUROBOROSさんが2016/04/20に発売された楽曲です。

Infection 歌詞

曲名:Infection

発売日:2018/3/4

歌手:UROBOROS

作詞:UROBOROS

作曲:UROBOROS

1 AM, here comes that noise again
Something is happening now, something is happening now
The insides of my brain distort again
Nobody even knows, and nobody even cares

Re-education and persuasion also known as brainwash
And also known by us as common sense
Destroys another soul again

命が散り土に還りまた芽をつけ新しい花が咲いて
それでも人は変わろうとせずに

Hiding everywhere and anywhere
This can never be undone
This can never be undone

And cells begin to burst just like a glass of fizzy water
With just a single pushing of a switch
Our world is coming to an end

迫り狂う支配の影 いつの間にか完全浸食されてく
それでも人は変わろうとせずに

逃げ切れずに倒れた 灰色の空が嘲笑う
ぬかるんだ道が 引きずり降ろす 心も

What happens to the story in our dreams?
What happens to the hero from our dreams?

命が散り土に還り また芽をつけ新しい花が咲いて
それでも人は変わろうとせずに

涙もいつか涸れて 罪無き者が朽ちても
人として悲しみを忘れたくはない

UROBOROSとInfectionと歌詞について

以上がUROBOROS Infectionの歌詞です。

  • UROBOROSの楽曲一覧はこちらから
  • Infection関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

UROBOROS Infectionの歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。