水無瀬小糸(内田真礼) SING ALONeG 歌詞

水無瀬小糸(内田真礼) SING ALONeGの歌詞を提供しています。 『SING ALONeG』とは水無瀬小糸(内田真礼)さんが2016/04/20に発売された楽曲です。

SING ALONeG 歌詞

曲名:SING ALONeG

発売日:2018/3/4

歌手:水無瀬小糸(内田真礼)

作詞:水無瀬小糸(内田真礼)

作曲:水無瀬小糸(内田真礼)

声は響くけど 誰に届くことも無く
心繋いでいた 細い糸を断ち切った

繰り返し 繰り返し…一人
歌うのは いつだって同じフレーズよ
交わらない世界との境界線
ヘッドフォンで引いたの

悪戯に関わって失くすなら
絆なんて最初から無いほうがいいと
あのときに気付いたよトクベツって
区別だから…独りでいい

「余計なことしないで!」

声が嗄れたとき 歌もきっと途切れるの
なにの…細い糸を揺らす様に響いてる

繰り返し 繰り返し…私
呼んでいる いつもとは違うフレーズは
塞いでた世界との境界線
越えてきた言葉だった

空に絵を描く様に手を伸ばし
頑に結んでた糸を解いてく
その奥に仕舞ってたトクベツに
意味をくれる…優しい歌

「…ありがとう」

繰り返し 繰り返し…響く
歌の中 隠れてた小さなerrorに
呼びかけるその声が触れて
ヘッドフォンを外したの

悪戯に騒がしい それなのに
柔らかく暖かいノイズに包まれ
過ぎていくこの日々も悪くないと
思っている…私がいる

水無瀬小糸(内田真礼)とSING ALONeGと歌詞について

以上が水無瀬小糸(内田真礼) SING ALONeGの歌詞です。

  • 水無瀬小糸(内田真礼)の楽曲一覧はこちらから
  • SING ALONeG関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

水無瀬小糸(内田真礼) SING ALONeGの歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。