清水博正 小樽絶唱 歌詞

清水博正 小樽絶唱の歌詞を提供しています。 『小樽絶唱』とは清水博正さんが2016/04/20に発売された楽曲です。

小樽絶唱 歌詞

曲名:小樽絶唱

発売日:2018/3/4

歌手:清水博正

作詞:清水博正

作曲:清水博正

忍ぶ私の 身代わりに
海猫ばかりが 鳴いて飛ぶ
あなた恋しい 色内埠頭(いろないふとう)
立てばあの日が よみがえる
小樽 も一度 港町

夢でいいから そばにきて
その手で朝まで 抱きしめて
忘れられない あなたを今も
海よどうして 遠ざける
小樽 帰して 港町

霧に隠れて 行く船の
汽笛が演歌(えんか)の 歌になる
逢いに行きたい すがっていたい
未練あと引く 石畳
小樽 ゆきずり 港町

清水博正と小樽絶唱と歌詞について

以上が清水博正 小樽絶唱の歌詞です。

  • 清水博正の楽曲一覧はこちらから
  • 小樽絶唱関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

清水博正 小樽絶唱の歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。