speena ベッドルームストーリー 歌詞

speena ベッドルームストーリーの歌詞を提供しています。 『ベッドルームストーリー』とはspeenaさんが2007/01/31に発売された楽曲です。

ベッドルームストーリー 歌詞

曲名:ベッドルームストーリー

発売日:2018/3/4

歌手:speena

作詞:speena

作曲:speena

愛がたりないんだ…そう言ってそっぽむいて 鳴いた 言いたくないのよ
みじめになるから
あなたのあたりまえに 私も滲ませないで
夜空に浮かぶ月も 枯れない花も
いらないわ そのかわり 私の中の魔物が目を覚まさぬように
いつだっていつだって
見ていて。 ベッドルームストーリー… 私の平穏はこんな。
いたずら好きな子
喉を鳴らしながら ベルベットの長いしっぽで 私を抱いて眠るの
紫色の部屋は蜜の香り 気をつけてくれなくちゃ 私の可愛い魔物が
あなたを食べちゃうわ それは悲しい話だから。

speenaとベッドルームストーリーと歌詞について

以上がspeena ベッドルームストーリーの歌詞です。

  • speenaの楽曲一覧はこちらから
  • ベッドルームストーリー関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

speena ベッドルームストーリーの歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。