手嶌葵 卒業写真 歌詞

手嶌葵 卒業写真の歌詞を提供しています。 『卒業写真』とは手嶌葵さんが2012/04/25に発売された楽曲です。

卒業写真 歌詞

曲名:卒業写真

発売日:2018/3/4

歌手:手嶌葵

作詞:手嶌葵

作曲:手嶌葵

悲しいことがあると開く皮の表紙
卒業写真のあの人はやさしい目をしてる

町でみかけたとき 何も言えなかった
卒業写真の面影がそのままだったから

人ごみに流されて変わってゆく私を
あなたはときどき遠くでしかって

話しかけるようにゆれる柳の下を
通った道さえ今はもう電車から見るだけ

あの頃の生き方をあなたは忘れないで
あなたは私の青春そのもの

人ごみに流されて変わってゆく私を
あなたはときどき遠くでしかって

あなたは 私の青春そのもの

手嶌葵と卒業写真と歌詞について

以上が手嶌葵 卒業写真の歌詞です。

  • 手嶌葵の楽曲一覧はこちらから
  • 卒業写真関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

手嶌葵 卒業写真の歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。