楠トシエ オルガン針の唄 歌詞

楠トシエ オルガン針の唄の歌詞を提供しています。 『オルガン針の唄』とは楠トシエさんが2007/12/26に発売された楽曲です。

オルガン針の唄 歌詞

曲名:オルガン針の唄

発売日:2018/3/4

歌手:楠トシエ

作詞:楠トシエ

作曲:楠トシエ

オルガンひびく あの窓辺
娘のころを 想い出す
お母様
縫う手を休め 聞いている
オルガン オルガン
オルガン針
ミシン針も メリケン針も
どちらも すてきな オルガン針

オルガン針 オルガン針 オルガン針
ララン (ララン)
オルガン針 オルガン針 オルガン針
ララン (ララン)

オルガンひびく 石の塀
子供の時を 想い出す
お姉様
ミシンを止めて 口ずさむ
オルガン オルガン
オルガン針
ミシン針も メリケン針も
どちらも すてきな オルガン針

ミシン針 ネ オルガン
メリケン針 ほら オルガン
オルガン針で ちょいとできた
きれいな おべべが ちょいとできた

オルガンひびく あの垣根
昔の夢を 想い出す
おばあ様
お茶を飲んでる 聞きほれる
オルガン オルガン
オルガン針
ミシン針も メリケン針も
どちらも すてきな オルガン針

楠トシエとオルガン針の唄と歌詞について

以上が楠トシエ オルガン針の唄の歌詞です。

  • 楠トシエの楽曲一覧はこちらから
  • オルガン針の唄関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

楠トシエ オルガン針の唄の歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。