楠トシエ ピンポンパン 歌詞

楠トシエ ピンポンパンの歌詞を提供しています。 『ピンポンパン』とは楠トシエさんが2007/12/26に発売された楽曲です。

ピンポンパン 歌詞

曲名:ピンポンパン

発売日:2018/3/4

歌手:楠トシエ

作詞:楠トシエ

作曲:楠トシエ

ピンポンの玉が
ポンと はずむように
春がやって来た
ララ ピンポンパンピンポン
ピンポンの玉が
ポンと はずむように
あの娘の胸が ふくらむ春が
街はよいながめ 風はほほをなで
ピンポンの玉が ポン
あっちへいって ポン
こっちへいっちゃ ポン
ララ ピンポンパンピンポン

役所でハンコを
ポンと ひねもすお役人
春の日ながに
ララ ピンポンパンピンポン
パチンコの玉が
ポンと とびあがる
とびあがったけど 穴にははいらない
街はうきうきと 足もかろやかに
春ははずむ 歌はリズム
駒はいさむ
ララ ピンポンパンピンポン

書類をかさねて
ピンと ピンで止める
で水着の写真も
ピンで止める (エッチ)
女房が怒って プンと横向いた
が むりはない
月給 飲んじゃったい
街はなやましい おぼろ月ほのか
ピンポンの玉が ポン
あっちへいって ポン
こっちへいっちゃ ポン
ララ ピンポンパンピンポン

麻雀やって
ポンと 三つそろったよ
で すてたパイで
となりが清一色
自動車のタイヤが
パンと パンクしたら
みんながあわてて
ギャングと間違えた
街はうららかに 水もあたたかく
春ははずむ 歌はリズム
駒はいさむ
ララ ピンポンパンピンポン

三味線ならして
ペンと となりの姐ちゃんが
あらペンシャラペンのペン
あら まちがった
シャンペン抜いて
ポンと 景気はいいが
こちとらピイピイで
ビールも飲めないねえやい
街は花ぐもり 夜もふけたけど
ピンポンの玉が ポン
あっちへいって ポン
こっちへいっちゃ ポン
ララ ピンポンパンピンポン

楠トシエとピンポンパンと歌詞について

以上が楠トシエ ピンポンパンの歌詞です。

  • 楠トシエの楽曲一覧はこちらから
  • ピンポンパン関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

楠トシエ ピンポンパンの歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。