大滝詠一 指切り 歌詞

大滝詠一 指切りの歌詞を提供しています。 『指切り』とは大滝詠一さんが1997/11/01に発売された楽曲です。

指切り 歌詞

曲名:指切り

発売日:2018/3/4

歌手:大滝詠一

作詞:大滝詠一

作曲:大滝詠一

きみはとても鋭い爪で
蜜柑の皮をむいているけど
話はいつも尻切れ蜻蛉

どうだいぼくと指切りしないか
約束なんて何もないけど

きみはとてもつまらなそうに
花びらをちぎっているけど
話はいつも冬枯れたまま

どうだいぼくと指切りしないか
約束なんて何もないけど

きみの髪は短すぎるし
ぼくの嘘は白すぎる
それにぼくらはちょっと
喋りつかれただけさ

大滝詠一と指切りと歌詞について

以上が大滝詠一 指切りの歌詞です。

  • 大滝詠一の楽曲一覧はこちらから
  • 指切り関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

大滝詠一 指切りの歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。