遊佐未森 ミント 歌詞

遊佐未森 ミントの歌詞を提供しています。 『ミント』とは遊佐未森さんが1998/02/11に発売された楽曲です。

ミント 歌詞

曲名:ミント

発売日:2018/3/4

歌手:遊佐未森

作詞:遊佐未森

作曲:遊佐未森

柿の木坂あたり ミントのひかり
坂道を上れば 胸にしみるわ

あふれだすあこがれ
うけとめてくれた
青い屋根もあのバス停も そのまま

乾いたフィルムがまわりだす
すべてをはじめたこの場所
朝まで騒いだ仲間達
それぞれのドアを見つけた今も
笑ってて

柿の木坂あたり ミントのひかり
花水木の頃が とてもきれいよ

何もさえぎれない
まっすぐな瞳
見つめあったその瞬間も そのまま

乾いたフィルムに焼きついた
すべてをはじめたこの場所
新しい街へ あの頃の
あこがれをそっ

遊佐未森とミントと歌詞について

以上が遊佐未森 ミントの歌詞です。

  • 遊佐未森の楽曲一覧はこちらから
  • ミント関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

遊佐未森 ミントの歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。