□□□ 夏草 歌詞

□□□ 夏草の歌詞を提供しています。 『夏草』とは□□□さんが2007/08/22に発売された楽曲です。

夏草 歌詞

曲名:夏草

発売日:2018/3/4

歌手:□□□

作詞:□□□

作曲:□□□

過ぎていくあの日々の鼓動 騒ぎ続けたの昨日のこと
ぼんやり眺めた雲の移動 振り返るの少しあとのこと
出だしは海で to the sea
夏だし当然の話
今年も同じカタチ
日差しよりも眩しい子たち
一目散に浜辺目指し
予感のする匂いの方へ
足に絡みつく波の行方
さっきの大きな貝殻どこへ なんて
裸でじゃれ合うその後ろ
ブルースカイに伸びるのは白
寄せては返すウェーブでゲーム
砂に溶けるアイスクリーム
繰り返す 戻らない こんな調子で
今日は続く、いつまで続く!?
光の残像 かすむ視界
これは白昼夢? や、夏
過ぎていくあの日々の鼓動 騒ぎ続けたの昨日のこと
ぼんやり眺めた雲の移動 振り返るの少しあとのこと
今日は never ends! stay awake!
夜は夜で来てみたクラブ
酒ヤニ食らい 求めるラブ
大音量で揺れるフロア しかし
他のことはさっぱり考えず
そんな風に so close グッと寄る off course
やんちゃBOY達のいつものダメなコース
タ タラ タッタタラ
誰かが誰かを横切る合間
フロアの虚をつくトゥルークラシック
ワン、ツーなんつって
ふらふらにステップ刻みながら
繰り返す 戻らない こんな調子で
今日は続く、いつまで続く!
星が見える間にエスケープ×エスコート
夜の脱走劇 んー、夏
過ぎていくあの日々の鼓動 騒ぎ続けたの昨日のこと
ぼんやり眺めた雲の移動 振り返るの少しあとのこと
夢に忍び込む蝉の声
パーティ帰りの疲労は人知れず
レズリースピーカーのような位相から
「ジーッ」とkeepの bring some noise
アルコール残る 頭にのっかる
パルスとサインの波が寄せる
眠気に反し覚める体
意味なく なんとなく つける煙草
開けた窓からは遅い風が
見上げた空からはパラパラと雨が
全てを流し、冷ましていく
summer shit! 夏草は茂る
繰り返す 戻らない こんな調子で
今日も続く、いつまでも続く!
光の残像 かすむ視界
これが夏? そう 夏
過ぎていくあの日々の鼓動 騒ぎ続けたの昨日のこと
ぼんやり眺めた雲の移動 振り返るの少しあとのこと

□□□と夏草と歌詞について

以上が□□□ 夏草の歌詞です。

  • □□□の楽曲一覧はこちらから
  • 夏草関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

□□□ 夏草の歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。